LOOPLINE

日々をできるだけ記録

夏の尻尾

ある日曜日。前夜までは少し遠出(海辺にあると云うブルーワリ―)をしようと思っていたのですが、朝食に
うんまいフレンチトーストを作って食べたり調べ物をしたり、二人でまったり過ごしているうちに昼過ぎ。
このままじゃせっかくの休みがだらだらで終わってしまう、と一旦は無意味な焦燥感に駆られかけたのですが。

「でもさー、一緒に住む前は、出かけるしか一緒にいる方法が無かったから、二人だけでゆっくりできる場所
があればなと思ってたよね。そう考えたら今ってめっちゃぜいたくやんなー」


確かに。あの頃は、行き先はそんなに重要ではなく、一緒にいるためにどこかに行く、といった場合も少なくなかった。
もちろん行きたい場所に行ってはいたけど。

「で、どこ行く?」

・・・行くのね。

遠出は今更時間的に無理やし、ということで、クラフトビールを飲める店を目的地とした散歩に出かけることにしました。
1.5時間ほど歩き、陽が傾きかけた頃にやっと到着!

まずは一杯。店は繁盛していて、食事が出てくるには少々時間がかかった。うんまーーーー!!!!
今にして思うとそれも敗因の一つやったかも・・・。
beer.jpg

ずらずらー!神々しいまでのタップ。常時23種類ものクラフトビールが飲めるんですってよ、奥さん!
しかも国産。全国津々浦々の地ビールが飲める。ぐび・・・ぐびぐび・・・。
tap.jpg

食事もおいしい。すすむわー、ってことで2杯、3杯・・・と。ヒーハー!幸せ。ちなみにわたくしはペールエール、IPA、
ブラウンエールなどが特に好き。ヴァイツェンとかスタウトとかはたまに、という感じ。これは確かペールエール。
私は雰囲気で適当に選ぶけど、Kちゃんはいつもちゃんとブルーワリ―を揃えたり順番を考えたりしてる。偉いわー。
二人で楽しく飲めて、歩けて、充実した!
beerand.jpg



偶然やけど、最近連続してカウンターの店にあたっていて、横並びで座ることが多い。もしかすると、飲んでいる間
に数回しか顔を見てなかったかもしれんけど、最近顔を見なくてもどんな顔してるか分かる。というか、勝手に想像して
実際に顔を見ると大体思ってた通り。

”愛とは見つめ合うことではなく、共に同じ方向を見つめることである” - サンテグジュペリ なんつって。
saintexupery.jpg

冒頭に触れた「敗因」ですが、実は、たくさん歩くこともこの散歩の目的の一つやった訳です。だのに!店を出て
少し歩いた途端。わたくし、完っ全に貧血。視界が狭まり目の前が白んで少し耳鳴り。せっかくよく歩ける目的地を
選んだというのに、無念のリタイア。まさかのタクシー(地下鉄すら不可というセコンドKちゃんの判断)。

とてもとても残念な気持ちにはなりましたが、往路+少しの復路で14000歩は超えたし、楽しかったからいっか(反省の
色無し)。

誰も心配してないと思いますが、帰宅したらすっかり元気になりました。何やったんやあれは。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/22(火) 23:39:09|
  2. 外出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肥ゆる夏

さてさて、Kちゃんと自宅にて合流しまして、心穏やかに過ごした1日をご紹介。

昼過ぎまで家でだらだら過ごし、気になっていたカレー屋へ。我々、カレーが(も、ですね)好きなので、旨そうな
カレー屋を発見すれば、当然行ってしまいますわね。カレー行脚に関しては、また今度書こうと思います。
オサレ―なカレー屋でバターチキンとラムキーマのあいがけ、でビール。イイ!!

ホットソース(ハリッサ)を追加して辛めで食べたら、汗だく。に、なりながら夕方の街を散策。裏道裏道を行く。
途中、遠くの雲が何度もオレンジに光ってて、なぜかその雲を目指して歩いてみた。音が聞こえんとこ見ると、
たぶんそう近くは無いやろうとか話しながら。

この季節にしては涼しい午後、「夏は氷菓子」のKなので、当然のことのように大好物であるかき氷の名店へ。
何度か通りかかったことがあるけど、大行列。どんなに興味があっても並ぶのが嫌いな我々(特に私)には
手の届かない存在でして。日の落ちた後ということもあってか、この日は前に女性4名のみ!アタックチャンス。

どーん。これは私の食べた、「黄昏」。黄昏どきの空の様な色なのねー。黒蜜ときなこと小豆とミルク。実はかき
氷ってそないに好きじゃないし、ましてやお腹ぺこぺこって訳でも無いから果たして食べきれるのか・・・?と内心不安
もよぎってたけど、全くの杞憂。全ての味が絶妙に絡む!
tasogare.jpg

どどーん。こちらはKの宇治金時きなこトッピング。食べさせてもらったけど、良い具合に抹茶の苦みも相まって
おいしかった。さすがかき氷マスター。ちなみにマスターの中ではミルクは邪道(とは言ってなかったけど、不要?)らしい。
ちなみにここ、かき氷オフシーズンは鯛焼き屋さん。実は鯛焼きは以前既に食べてたんやけど、上の写真でも分かる
ように、粒がつやっつやのあんこがおいしい(店で量り売りしてた)。
ujikin.jpg

かき氷ですっかり涼しくなり、気分良く帰路。

気分が良くなり過ぎて、家に帰ってから例のアレ(再掲)を二人でぐびぐび!ぐびぐび!
fromthebarrel.jpg

「ほんまや、香りが甘い!」

そうでしょう、そうでしょう。月並みですが、二人で飲む方が旨く感じる。いや、味覚的には同じなんやけど、あくまで
気持ちの問題。気持ち、大事。

TVのこの人を観て、
mitsu.jpg

「ほっそいのにおっぱい大きいなー・・・・・・神のいたずら・・・」

と呟いたKに笑かされたあたりまでは覚えているけど、その後も延々と飲んではげらげら笑い、話してはげらげら
笑って飲み、を繰り返して日付を遥かに越えて。久しぶりに時間も気にせずだらだら過ごせました。

こうして振り返ると食べてるだけやけどな!この夏二人して太ったね!と確認致しまして、自宅ワークアウト、
始めました。腹筋割ろうなんてしてないわよ、健康に生きたいだけ。


ところで・・・1ヶ月以上放置してたのに、相変わらず読んだり拍手くださったりして、皆さんお優しいのネ。
あ り が と 。
ojo.jpg

夏バテに気を付けなはれや!


  1. 2017/08/19(土) 00:19:19|
  2. 外出
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏やもめ(3)

さて、ここ数日Kちゃんは実家。わたくしは家におりまして、切れた電球を買いに行ったりとか。

ところで電球って何であんなに分かりにくい規格なんやろ。60形とか40形とか840ルーメンとかE26(ねじ部の
直径)、いちいち数字が覚えにくい・・・。明るい、普通、暗めの大中小とかで良くない??

話を元に戻しますと、一昨日の夜、これまでで一番の悪夢を見まして。Kちゃんが病気になって入院しなければ
ならなくなり、余命いくばくも無いという夢。夢の中の自分の思考がやたらとリアルで、家の棚を眺めながら『Kが
いなくなったらこんなCDやDVDも色々思い出して辛いかな。Kと一緒に暮らしてきた全てを残しておきたいけど、
残さない方が辛くないのかも・・・いっそ全て捨ててしまうか、模様替えをするか、部屋を替えるか・・・』とか思ってい
て。相当絶望してた。夢の中でもKは気丈で、普通にしてて。そりゃーーーーーーー恐ろしく悲しく辛かったのヨ!

夜中にさっと目が覚めて、右隣を見ると、いつもの通りKちゃんがすーすー寝ている。それが夢じゃないことを確かめる
ために上半身を起こして、Kの身体を全体的に触って確認。エロの要素は全く無い、買ってもらった新しい自転車を
隅々まで触ってみるような、そんな感じ。たぶん現実、と確認できたときには超ど級の安堵感を味わったわ。

朝、Kに話したら

「私は生きてますよー、元気ですよー」

と休日ならではのゆったりした眠りの余韻に浸りながら。こちらの夢の緊迫感を理解してもらおうとは思わんが!
のんきやわーーー。体調面では色々とあった初夏やったし、自分なりに不安を感じてたんかなー。久々に後引く夢
やったわ。

さて、電球買うついでにこんなのも買って来た。

fromthebarrel.jpg

少し値は張る(ちょっと安くなったから買った)けど、他のお高いウィスキーに比べると安いという、いやらしい価格。甘くて
コクのある香りがたまらん。ラベルもシンプルで薬瓶ぽい感じが好み。

今夏はこういうのもたまに飲んでる。果汁とウォッカ(果物によってリキュールも)しか入ってないの。果汁重視のが増えて
きたの、好ましい傾向。チューハイっていうと大体甘いから、こういうドライなの待ってました。
fruitsandspirit.jpg

昨日の追記ですが、Kちゃんによると

「涼しい生地はほんとに大切やと思ってるし、肌を露出してるよりも涼しい生地の服を着てる方が涼しいねんで。知ってた?
ちなみに『これはあついわ!』っていうのは暑いの方。アイスクリームのことは厳密に言うなら、夏は氷菓子に分類される
ものが好きで、冬はアイスクリームに分類されるものが好き。ラクトアイスはどちらの季節でもいいよね」


だそうです。分類とか成分とか、食べ物に関してのみものすごくしっかり把握してるよねーこの人。

  1. 2017/08/15(火) 18:52:50|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏やもめ(2)

さてさて、K子ちゃんとしてはせっかく復調にあるにも関わらず、Kちゃんの大敵である夏が到来中。少し前に
行った旅行でかなり良い感じに避暑ができたものの、関西に帰って来た途端萎れております。毎年のことながら
かわいそう。

そんなKちゃんの強い味方をご紹介。

【エアコン】
普段は水を出しっぱなしとかそういう無駄なことはしないタイプのKですが、電気代がーとか乾燥がお肌にーとか
甘っちょろいことを言っていられないのでしょう。帰宅したらまずON。寝る前に寝室のエアコンもON。さもなくば、
朝起きたときには腰から背中にかけてしっとりすべすべ・・・やない、しっとりぺとぺとアマガエル系女子に。

【すーしー生地】
Kが夏の服を買う際に最も重視するのは「すーしー=涼しい」かどうか。とは言え、露出を増やして涼しく感じようと
している訳ではない(その案も大いに歓迎するけどな!)。となると頼るは生地。常に涼しい生地か否かを厳しく
確認。どんなにデザインを気に入っても、「あー、これはあついわ(厚いか暑いかは不明)」と却下することしばしば。
薄くて通気性とく乾きの良い生地を探し続けております。

【アイスクリーム】
おいしいものは何でも!のKですが、ことアイスクリームに対する愛情はその一段上をいっている気がします。アイス
クリームについてはまずNOとは言いません。私に出会うまでに何周もしてきているので、我が家の冷凍庫に収まる
のは厳選された果ての逸品である模様。皆が名前を知っているような定番アイスは全て賞味済。ちなみにわたくしは、
そこまで・・・な感じなので、Kが食べてるのをひと口ふた口いただいて大満足。

「わたし、アイスはいつでも食べたいから!」

との大宣言と日頃の行動から察するに、日頃は割と食べたい欲を自制しているのでしょうね。でもたまーに、CM
を観て、これおいしそうやなーとか言っては食べてる。

ここ最近で喜んでたのは

ちょっと前やけど、これ。去年出たときは見当たらんかった(というか探し回るほどの情熱は無い)。まだ冷凍庫に
ストックがあるけど、そろそろ長く置きすぎると霜がつくー、と思っていると思う。本気の和素材アイスクリームが
好きなKのツボをぐいっぐい押した模様。
icecream1.jpg

これは最近食べた中で一番印象に残ってる。
icecream2.jpg

昨年に引き続き、今夏もふたりで階段の踊り場から花火を観たのですが、そのときに食べたのがこれ。それも、
アイスマスターのKが

「花火観ながらあれ食べたいねん!」

と所望した逸品。これは私も同じ数食べた!おいしかったなー。ものすご果汁。ものすごぶどう。

【薄荷】
前述の通り(1、2)、入浴における薄荷が昨年より夏の必須アイテムとなっております。昨年は薄荷のボディシャ
ンプー、今年はハッカ油。最初こそバスタブに1吹き、ここ数週間は3吹き、直近に至ってはボディシャンプーに
ひと吹き、シャンプーを出した手のひらにひと吹き、ともはや限度を超えた薄荷愛を見せつけています。そろそろ
やばいと思う。そういえばミントタブレット系も好きよなーあの人。ミント依存症なのかもしれん。私も気持ち良くは
あるんですが、合計5吹きで平然としているあなたが怖い。

【短パン】
これはもう言う必要無いですね。普段(職場は言うに及ばず、休日の外出でも)露出をしない主義のK。暑がりの
くせに。露出最大で、ノースリーブ(でもちょっとかみしもみたいになってて、肩の上辺はしっかりカバー)、膝丈
スカート。身持ちの堅いK。そんなKが唯一ガードが緩くなるのが、ずばり、湯上り!アマガエル回避に必死の
Kにとって、入浴後は鬼門。パジャマにいく前に、短パン。これはですね、滅多と無い露出。今後、win-winの意味
を誰かに説明する際にはこの状況を例に取ろうと思います。


色々な物を味方につけ、Kちゃんはこの難局を乗り越えようとしています。ちなみにわたくしは夏もそんなに
嫌いじゃないし、たぶん寒さにも暑さにも強い方。



  1. 2017/08/14(月) 17:16:23|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏やもめ(1)

どうもなんだぜ。久々に広告が出るまで放置してしまったけど、やっと夏休み。
ちょっとの間連投する所存。そう、Kがいないので暇なの。


今年も今年とて薄荷で乗り切る夏です。Kちゃん、想定以上のスピードで快方に向かい、もうほとんど元通り。本当
に良かった。今回のことで再確認したけど、Kちゃんは本当に強い。どれだけ不自由な状況に陥っても、冷静さを
失わず、前を向いて自分にできることを判断しながら進もうとしていた。なかなかできることじゃない。今でこそ、2ヶ月
ぐらいでほぼほぼ治るってことが分かってるけど、当時そんな保証は無かった訳で。仕事への支障が最小限になる
よう微力ながらフォローできて、今回ほど職場が一緒でラッキーと思ったことは無いかも。

てなわけでー、改めて、毎日一緒に過ごせることが一層ありがたき日々を過ごしております。穏やかなことは
良き哉、といった訳で、最近本当にふっつーーーに過ごしております。二人でどんな遊びをしているかといえば、

【罪と罰】:呼び名を微妙に音を替えて相手を騙すという遊び。(※命名は今した)

わたしのーなまえをちゃんとよんでー
shenaringo.jpg


普段私はKちゃんの下の名前をそのまま呼んでいる、ないし時によりちゃん付けをしています。
例として、Kちゃんの名前をKに因み「けいこ」としましょう。

ていこちゃん、アレ取って」

「ていこちゃうもん」

「堅いこと言わんと、けいとちゃん

「毛糸でもないもん!」

「わかったわかった、けいろ

「経路ちゃう!」

「分かったて。それでな、けりこ

「・・・」

めいこ!」

「・・・・・・」

「うーん、めいろ!」

「・・・・・・」

けいこ!」

「・・・・・・」

「今のは正解やったからな」

「むむ・・・!」
angryk.jpg
※気に食わん、納得してないときのKに相当似てる


あ、以上です。。普通以下よね・・・。最終的にはちゃんとした名前を言って終わり、となるんですが、「名前呼んで
くれてうれしい」
と、なぜか喜ぶKが見られるというオマケ付き。普通のことを喜ぶ精神の沸点の低さよ。
今更ですがKちゃんの名前はケイコでもケイでもありませんで。名前を熟慮するよりブログを書き始めたい気持ち
が先走り、さしあたり『かのじょ』の頭文字にしただけ、それも恋人という意味でなく代名詞としてのかのじょって気持ち
で。そのうちにイイの思いついたら変えよう、と思いつつ今に至る。

名前とは、象徴でもあり単なる記号ともいえる。まーでも、6年も続ければKちゃんは既にKちゃんでもあり、私もRINでも
あるのかもね。




  1. 2017/08/13(日) 22:50:07|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ